縮毛矯正を長持ちさせるコツとは? 部分矯正もおすすめ!

 

天然パーマで悩んでいる多くの人は、恐らく縮毛矯正の経験が一度はあるのではないでしょうか。どんなきつい癖がある人も縮毛矯正をすれば、 まっすぐな髪の毛を手に入れられます。ですが、髪の毛が伸びてくるとどうしてもうねりが出てきてしまい、かけたてのようなまっすぐさを維持するのはとても難しいです。日々新しい髪が生えるので仕方がないことなのですが、 縮毛矯正の施術後の正しいケア方法を知っているだけで持ちが大きく変わってきます。今回は、縮毛矯正の持ちを良くするためのヘアケア法について詳しく解説していきます。

 

1.縮毛矯正は3ヶ月〜半年持続する

縮毛矯正の持ちはもともとの癖の強さによって大きく変わりますが、通常3ヶ月〜半年持続するものです。特に前髪はとれやすく、3ヶ月も経たないうちに癖が出てくる人もいます。また、湿気が多い梅雨の時期は髪の毛も広がりやすく、うねりが出てきてしまいます。何度か縮毛矯正をかけるうちに、だいたいの持続時間が分かってくると思います。

 

2.縮毛矯正を長持ちさせる方法

・施術日はシャンプーをしない

縮毛矯正の薬がきちんと髪の毛に定着するまではシャンプーを使わないほうがよいでしょう。普段洗浄力の強いシャンプーを使っている人は特に注意が必要です。汚れや皮脂と一緒に薬も一緒に洗い流してしまうこともあります。

 

「1日でも頭を洗わないのは気持ち悪い」という人もお湯でもみ洗いする程度にしておくこと。汗をかきづらい季節や、夕方に美容院に行くようにすれば、1日程度は我慢できるでしょう。

 

・髪の毛を結ばない

もともと癖が強い人は、癖が目立たないように普段から髪の毛を結んでいる人も多いでしょう。ですが、縮毛矯正をかけたばかりは、髪の毛を結ばないこと。結んだ形で癖がついてしまう可能性もあるので十分注意してください。髪を結ばないだけでなく、変な形がついてしまう帽子なども控えたほうがいいでしょう。どうしても結ばなければいけないタイミングがきたら、普通のゴムではなくシュシュなど緩く結べるタイプのゴムを使ってください。

 

・毎日トリートメントをつける

縮毛矯正をした髪の毛は非常にダメージを受けやすく、弱くなっています。癖が伸びるのでサラサラになり、髪の毛が生き返ったと勘違いする人も多いのですが、それは大きな間違いです。ダメージを受けた髪をいたわるために、毎日必ずトリートメントをつけるようにしましょう。髪の毛を乾燥から防ぐためには、トリートメントは非常に有効です。

 

・髪の毛を引っ張りながら乾かす

ドライヤーで髪の毛を乾かすときは、下の方向に強く引っ張りながら温風をあてましょう。髪の毛は濡れた状態から乾くまでの間に形が決まるので、下に引っ張る行為は大きな効果があります。 また、濡れている髪はキューティクルが開いている状態で傷みやすいので、お風呂から上がった後はすぐに乾かすようにしましょう。

 

くせ毛を治す商品は使わない

くせ毛を治すためのヘアスプレーやジェルなどの商品が売られていますが、それらは絶対に使用しないでください。そういった商品にはアルカリ性の物質が少なからず含まれているはずなので、 縮毛矯正の薬が取れてしまう原因になります。

 

3.決まったお店で縮毛矯正をかける

縮毛矯正は、カラーや通常のパーマに比べて髪への負担が大きくなります。なので、前回までの薬剤データを把握している美容院にお願いするのが一番安心でしょう。ダメージを最小限に抑えるために、的確なアドバイスをしてくれるはずです。キャンペーンなどにつられて頻繁に美容院を変えることはおすすめできません。

 

4.部分矯正という手段もある

癖が出てきて一番目立つ場所は前髪です。後ろ髪はそれほど気にならなくても、前髪が少しうねっているだけですごく気になってしまいます。そんな人におすすめしたいのが部分矯正です。 「前髪に縮毛矯正をあててしまうと不自然にまっすぐになるのでは?」と心配に思う方もいるかもしれませんが、最近の薬剤は自然な丸みのある仕上がりにできるので安心してください。必要な場所にだけ薬をつけることになるので、ダメージを抑えられます。

 

5.まとめ

縮毛矯正はストレートパーマに比べて圧倒的に持ちはいいのですが、その後の髪の毛のケアを怠ってしまうと、癖が出るのも早くなります。少しでも長持ちさせるために、毎日トリートメントをつけたり、髪の毛を結ばないようにしたり、できることはたくさんあります。縮毛矯正の持ちが悪い、と感じていた方はぜひ今回。紹介した方法をお試しください。

 

「La・Victoire(ラ・ヴィクトワール)」は、松戸駅前徒歩すぐにあるアットホーム&本格ヘアサロンです。各種メニューも豊富に取り揃え、どれもリーズナブルな価格で提供しているので、お財布に優しく定期的に通えます。松戸市で美容院を探されている方はぜひ一度お立ち寄りください。

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930